アーユルチェアの効果

アーユルチェアは腰痛に悩む人に効果的な椅子|デスクワークの腰の悩みが消えた!

更新日:

悪い姿勢での間違った座り方は、腰痛に繋がります。

特にデスクワークで座り続けている人は、腰に負担がかかり続けています。

アーユルチェアは、腰に悩みがある人のためのサポートチェアです。

 

腰痛に悩む人はとても多い

腰痛

腰痛に悩む人はとても多くいます。

4人に1人が腰痛であると発表されていて、腰痛は日本の国民病とも言われます。

病気やケガなどで何らかの自覚症状を持つ人のうち、腰痛を訴える人が男性では1位、女性でも「肩こり」とほぼ並んでの2位となっています。

腰痛 肩こり

出典:厚生労働省「平成28年国民生活基礎調査

 

腰痛になる原因は日常生活の中に

腰痛は、腰を急にひねった時や重い物を持った時に発症するものではなく、日常生活のなかに原因となる要素が隠れています。

例えば

  • いつも片方の方にカバンをかけていると、身体の左右のバランスが崩れてしまいます。
  • 足を組んで座っていると、背骨や骨盤、股関節がゆがんでしまいます。
  • ヒールの高い靴で歩くことが多いと、反り腰になり関節の内圧が高まります。
  • 長い時間のデスクワークは、腰部の筋肉を疲労させてしまいます。

腰に負担をかけるような悪い姿勢や動作を長年続けると、筋肉のバランスが崩れたり、骨がゆがんだりします。

その結果、腰部分の組織に少しずつダメージを溜め続けて、腰痛につながります。

 

座る時間が長いほど腰痛に?

座る時間と腰痛

株式会社ドリームによる、座り時間の長さと腰痛の罹患頻度の関係の調査によると、座り時間が長い集団ほど、6回以上腰痛を患っている割合が高い傾向があったという結果が出ています。

長時間のデスクワークは、腰に負担をかけて、腰痛のリスクを高めていると考えられます。

参考:日本健康倶楽部 「腰痛と「座りすぎ」には、やはり強い関係性?長時間のデスクワークに腰痛を繰り返すリスクも

現代の日本人は、平均して8時間・1日の3分の1以上をイスに座っているということで、腰に負担をかけない正しい姿勢で座ることはとても大切です。

現代の日本人は、寝ている時間よりも座っている時間の方が多い人もたくさんいます。

 

座っているのは立っているよりも負担が大きい

「座っている方が楽」だという固定概念があるので、デスクワークで腰への負担は少ないと思ってしまいがちですが、実は正しい姿勢で座っていないと、腰には負担がかかってしまっています。

座ることの腰への負担

ナッケムソン「姿勢の変化による椎間板内圧の変化」より
Nachemson A :The lumbar spain.An orthopaedic challenge.Spain 1:59-71,1976

1976年にスウェーデンの整形外科医ナッケムソンによって、姿勢によって椎間板にかかる圧力がかなり違うということが明らかにされました。

立ってる状態の方が腰への負担は少ないことが分かったのです。
人は、椅子に座っているだけの状態でも、腰回りの筋肉を使っています。

座り続けていると、血液のめぐりが悪くなり腰痛につながることもあります。

同じ姿勢でずっと座っていると、お腹側よりも背中の筋肉に余分な力がかかって、背中側の筋肉が疲労しやすくなります。

 

正しい姿勢で座ることを意識する

  • 悪い姿勢だと、エネルギーを無駄に消費させてしまい、筋肉が疲れてしまいます。
  • 正しい姿勢で座っていると、エネルギーを無駄に消費しなくなるので、筋肉が疲れにくくなります。

座ること自体が腰にはよくないのに、悪い姿勢だと負担はさらに大きくなってしまうのです。

椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症を患っている人にとっては、座ることが、一番痛みにつながる状態だとも言われます。

つまり、座り仕事の人は腰への負担が少ない「正しい姿勢」で座る状態を作ることが大切だということになります。

座っている姿勢を正すことが、腰痛改善の近道に!

 

骨盤を立てて座るのが重要

一般的な洋式の椅子に日本人が座ると、骨盤が倒れてしまいやすく、椎間板や腰回りの筋肉には負担が大きくなります。

骨盤が倒れる座り方

この状態を続けてしまうと、腰痛につながります。

骨盤を正しい状態で保つことを「骨盤を立てる」といいます。左右にも前後にも傾いていない状態です。

この状態が、身体に負担が最も少ない状態になります。

骨盤 立てる

ただ、変に意識しすぎて身体に無駄な力がかかってしまうと、悪循環になってしまうこともあります。

アーユルチェアに座ると、自然と骨盤が立ち、腰痛にとっても身体にとっても、理想的な姿勢をとることができます。

自分で意識しても、私たち素人では「どこが正しい位置なのか」なんてつかめるものではありませんし、しっかりと教えてもらっても、仕事に集中していると、悪い姿勢になっていまいます。

 

アーユルチェアなら自然と理想的な姿勢をキープできる

坐骨で座る 骨盤が立つ

アーユルチェアは、座骨の2点で座ることで、自然と骨盤を立てて、さらに腰当てで支えることで、負担も軽くなります。

座骨座りで骨盤が立つと、背骨も理想的なS時型が整って、腰にかかってしまっていた負担が分散され、腰の周辺の筋肉の緊張が緩和されます。

また、座面の前側が高くなっていることで、骨盤が前にすべってしまうことを抑えます。

アーユルチェアの座面・背もたれ

自然と足を開く状態になり、理想的な股関節の角度と方向へと導いてくれます。

長時間座っても、正しい姿勢をキープできるように作られています。

 

アーユルチェアに変えて腰痛に効果が

アーユルチェアなら、腰を入れて座ることを意識しておくだけで、簡単に理想的な姿勢が保てて、椅子から立ち上がるときにも、明らかに腰が楽になったと感じました。

前後・左右のバランスを整え、腰にかかる上半身の具炭が分散され、座った姿勢での腰への負担を軽減し、無理なく自然に正しい姿勢をキープすることができます。

アーユルチェアは、3年の歳月をかけ、日本人の身体の特性に合わせて開発されました。利用者アンケートでは、80%の人が「腰痛がなくなった・和らいだ」と回答しているそうです。

価格的には少し高いですが、座っているだけで整骨院などの費用がかからないと考えれば、経済的ですよね。

デスクワークの人は、長時間同じ姿勢でいることによって、偏った筋肉を使っていることになります。

時々は立ち上がってストレッチをして腰を伸ばすなど、身体を動かすことも大切です。

▼  ▼  ▼

アーユルチェアについてのまとめ記事

 

シェア・いいね よろしくお願いします!

おすすめ記事

アーユルチェア購入 店舗 通販 1

アーユルチェアは、Amazonや楽天などの通販サイトでも、ショールームや東急ハンズなど店舗でも販売されています。   この記事に書いてあること店舗で買う【直営店】原宿ショールーム原宿駅から徒 ...

アーユルチェア1週間無料お試し 2

アーユルチェアでは、「1週間無料お試しモニターサービス」が用意されています。   この記事に書いてあること1週間無料お試しモニターサービスについて往復の送料は自己負担試用後にモニターアンケー ...

-アーユルチェアの効果

Copyright© アーユルチェアを実際に使い続けての感想 , 2019 All Rights Reserved.