アーユルチェアの特徴

アーユルチェアを1週間無料お試し!手順や注意点について解説

更新日:

アーユルチェアでは、「1週間無料お試しモニターサービス」が用意されています。

効果をじっくりと体感して、納得した上で購入できる、うれしいサービスになっています。
アーユルチェアの1週間無料お試しの方法や注意点について詳しく見ていきます。

 

1週間無料お試しモニターサービスについて

1週間無料お試し

オフィスや自宅など、自分がアーユルチェアを使いたいと思っている場所で、実際に座って試してみることができる、素晴らしいサービスです。

 

往復の送料は自己負担

送料は自己負担

お試し自体は無料ですが、往復の送料は、自分で負担する必要があります。

送料の目安

関東・東海・北陸エリア:約4,100円

関西・東北エリア:約4,300円

中国・四国エリア:約4,700円

北海道・九州エリア:約5,000円

※往復・佐川急便の場合(2019年3月)

 

試用後にモニターアンケートに答える

アーユルチェアの無料お試しサービスは、モニターアンケートに回答できる人が対象となります。

1週間のお試し期間終了後に、アンケートに答える必要があります。

80%以上の人が、お試し後に購入してくれています!

 

オクトパスとルナが試せる

オクトパス ルナ お試し

無料モニター対象商品は、「オクトパス」、「ルナ」、「ルナ+足置きリング」の3種類の中から選ぶ形になっています。

モニター品は、貸出し専用になるので、そのまま買い取りすることはできず、返却の必要があります。
「01」「メディカルシート」「スツール」「あぐらイス」は対象外です。

「オクトパス」はキャスタータイプ。オフィスやパソコン作業に。

「ルナ」は、丸ベースタイプ。安定感のある丸ベースで、身長が低い人や子どもの学習椅子にも。

「ルナ+足置きリング」は、身長100cmの子どもには、ルナに足置きリング付きがおすすめ。

 

無料モニターの利用手順

無料モニターの利用の手順について見ておきます。

 

会員登録

無料お試し 申し込み

まずは、【公式サイト】からアーユルチェア会員登録をします。

 

無料モニター仮申し込み

お試し 申し込み

希望のモデルを選択して、申し込み手続きを行います。

申し込み後には、仮申し込み完了のお知らせがメールで届きます。

 

申し込み完了の電話が入る

無料お試し 電話

担当者さんから、電話が入り、申し込み完了の確認と、詳細の説明があります。

モニター品が届くまで、しばらく待ちましょう。※時期により、遅くなることもあるようです。

 

到着&モニター期間スタート

無料お試し 到着

無料モニター品一式が着払いで到着します。1週間のモニター期間がスタートします。

申し込んだモデル本体と、体圧分散マット、座り方ガイドが届きます。

 

モニターアンケートに回答

期間終了にあわせて、メールでアンケートが届くので、期日までに回答します。

購入の案内も届きます。

 

モニター品を返却

返却期限までに、宅急便にてモニター品を返却します。

他の人もお試しモニターを楽しみに待っているので、しっかり期日までに返却するようにしましょう。

期限を過ぎても返却しない人には、購入代金相当額が請求される場合もあるようです。

 

1週間じっくりと試せる

無料お試しモニター 期間

アーユルチェアは、少し特殊な椅子なので、購入前に1週間じっくりとお試しができるというのは、ありがたいことです。

店舗で座ってみるだけと、長時間座り続けるのとでは、全然違いますよね。

正直、アーユルチェアを使っていると、1週間でも正しい座る姿勢はかなり身に付くのです。

自分の場合、1週間でも坐骨神経痛・腰痛はかなり改善されました。

なので、アーユルチェアに座る1週間という期間は、かなり有益なものと言えると思います。

無料お試し後に80%の人が購入している」というのも、うなずけます。

購入前に、まずは1週間のお試しモニター。間違いなくおすすめです。

▼ お試しは公式サイトから ▼

公式サイト

 

 

シェア・いいね よろしくお願いします!

おすすめ記事

アーユルチェア購入 店舗 通販 1

アーユルチェアは、Amazonや楽天などの通販サイトでも、ショールームや東急ハンズなど店舗でも販売されています。   この記事に書いてあること店舗で買う【直営店】原宿ショールーム原宿駅から徒 ...

アーユルチェア1週間無料お試し 2

アーユルチェアでは、「1週間無料お試しモニターサービス」が用意されています。   この記事に書いてあること1週間無料お試しモニターサービスについて往復の送料は自己負担試用後にモニターアンケー ...

-アーユルチェアの特徴

Copyright© アーユルチェアを実際に使い続けての感想 , 2019 All Rights Reserved.