039

極私的トレーニング
2014.03.27

忙しい人の“頑張りすぎない”
毎日のからだにいいこと。

 

バンド〈Pepe California〉のメンバーや、ウェブディレクターとして活躍する斎藤寿大さん。仕事で多忙な毎日を送る斎藤さんが実践するからだにいいこととは。「2、3年前から疲れると肩や首が痛くなるようになってしまって、鍼に行くようになりました。鍼に行くと一旦は良くなるんですが、2、3ヶ月もするとまた戻ってしまって。これは体質改善をしないとと思っていた時に、一緒にバンドをやっている友人から、ランニングがいいと聞いて走ることにしたんです」。

 

走りはじめると体の調子が良くなったという斎藤さん。しかし斎藤さんが走る時に大切にしているのが“頑張りすぎない”こと。「ランニングの習慣が身について楽しくなってくると、走ること自体が目的になってついつい走り過ぎちゃうんですよね。去年の夏は一ヶ月で200km走ったり、オーバーペースで長い距離走るから疲れちゃって、その後の予定をキャンセルしたり(笑)。ランニングをスポーツとして追求していくのもそれはそれで面白いと思うんですが、今は体にいいこととして長く続けたいので、頑張りすぎず、朝30分から1時間くらい、ゆっくり走るようにしています」。

 

また、斎藤さんが“頑張りすぎない”ために実践しているのが昼寝だとか。「朝も早く起きて、走って、となると、昼ご飯を食べ終えた頃には眠くなってしまうんです。その時間をぼんやり仕事するのではなく、一度しっかり寝て、切り替えるようにしています。深く寝ると起きるのが辛くなるので、30分くらい寝るのがベストですね」。頑張りすぎず自分に合った方法を見つけることが、忙しい人でもからだにいいことを続けられるポイントかもしれない。

斎藤寿大さん
さいとう・としひろ
デザイン会社ブルーマークを経て2012年にSaito & Co.を設立。ウェブディレクターの他にバンド Pepe Californiaや 、ワインカフェ NEWPORT、猫ウエブマガジン「ilove.cat」の共同オーナーとしても活動。

PAGE TOP