037

カラダにいい部活
2014.03.24

仕事も部活も。文武両道な、
ファッション系フットサル部。

青春時代、汗や涙を部活動に注ぎ込んでいた人も多いはず。遠い昔の日のあの快感……、大人になった今からでも、手に入れるのに遅いということはありません。それぞれに忙しくなった大人同士だからこそ、“からだにいいこと”を理由に定期的に集まれば、きっとその楽しさも(ツラさも!?)ひとしお。“からだにいい部活”に打ち込む大人の活動内容をレポートします。

 

 

 

 

夜の21時、スタイリストや編集者、アパレル関係者が続々と代々木公園に集まって……。ファッションの撮影かと思いきや、着替えるのはモデルではなく本人たち。揃いの〈umbro〉のユニフォームに身を包み、〈FC鎌田〉の部活動のスタートだ。

 

メンバーには全国大会出場経験者も抱え、年に2回参加しているフットサルのアマチュア大会でも4度の優勝経験を持つ強豪チーム。週に1日か2日ある練習は、メンバーの仕事終わりに合わせていつも夜遅めの時間からスタートする。「忙しいメンバーが多いのですが、毎週決まった曜日に活動日を設定しているので、それぞれが活動日に合わせて仕事を効率的にやるように意識していると思います。」と話すのは、シューズブランド〈エンダースキーマ〉デザイナーの柏崎亮さん。

 

同業者が多いため、それぞれの仕事が忙しいシーズンは重なることが多いそう。それも、負担なく活動を続けられているポイントなのかもしれない。「この部活動をきっかけに知り合った人と、一緒に仕事をするようになることも。働いて、さらに体を動かしたあとのビールは最高ですね」これぞまさに文武両道。サッカー選手のなかでは、私服のセンスの高さが評価される人も少なくはない。ファッションとサッカーは相性が良いのかもしれない。

FC KAMATA
●部長/鎌田貴雄
●設立/2012年
●部員/10人
●活動頻度/週1~2日
●主な活動場所/
 代々木公園フットサル場
●部からのメッセージ/
 対戦相手募集中です。

PAGE TOP