017

困った時の駆け込み寺を持つ
2013.11.14

栄養たっぷりの餃子とキクラゲで、
代々木上原に美人を増やす。

規則正しい生活がいいのはわかっていても、なかなか実践できないのが人間の性。暴飲暴食、不摂生。その付けは体調不良という形で自分の身に返ってくる。そんな時に頼りになるリセット場を、大人なら持っていたいもの。著名人たちの“私の一軒”を聞いた。

 

 

 

「ある撮影の海外ロケで、ミス・ユニバースジャパンの宮坂絵美里さんと板井麻衣子さんと2週間生活を共にしたときに、彼女たちの美意識の高さに感化されてしまったんです。帰国後、料理研究家の按田さんに相談して、『按田餃子』(あんだぎょうざ)というお店を作りました。美味しくて、美容や健康に良い食事を食べてもらって代々木上原に美人が増えれば、僕がうれしいので(笑)」餃子の皮には、重要なミネラル鉄分が豊富に含まれている浄身粉※を配合。また、『ラゲーライス』や『キクラゲジュース』など、キクラゲをたっぷり使ったメニューも人気だ。「事務所や自宅からも近いので、僕もしょっちゅう按田餃子で食事をしています。キクラゲは、ビタミンDやB2、食物繊維やカリウム、鉄分など、健康に重要な成分が豊富に含まれた食材。ひとりで食事をしにきている女性も多いんですよ」栄養たっぷりの美味しい食事を楽しむことが、なにより「からだにいいこと」。そうして美しい女性が街に増えていって困ることはない。

 

(写真下)ラゲーライス 小600円、大800円。+250円でサラダセットにも。

 

※有機ハトムギを殻ごと粉末にしたもの

 

〈按田餃子〉
「たすけたい つつみたい 按田餃子でございます」というお店のキャッチコピーには、鈴木さんの「代々木上原に美人を増やしたい!」という思いが込められている。持ち帰りや通信販売も。現在、社員とアルバイトを募集中。●東京都渋谷区西原3-21-2 ☎03-6407-8813

 

鈴木陽介
すずき・ようすけ/1976年、神奈川県茅ヶ崎市生まれ。1999年、日本大学芸術学部写真学科を卒業。2002年、凸版印刷(株) 旧写真部を退社し、2008年写真事務所「Erz」を設立。
ホームページ 
http://andagyoza.tumblr.com
通販サイト 
http://andagyoza.shop-pro.jp

PAGE TOP