免責

 

「カラダにいい100のこと。」ウェブサイト利用規約


BRUTUS編集部(以下、「当編集部」といいます)が運営する「カラダにいい100のこと。」ウェブサイト(以下、「本サイト」といいます)をご利用いただく方は、「カラダにいい100のこと。」ウェブサイト利用規約(以下、「本規約」といいます)を承諾し、以下の条件に同意いただいたものとみなします。また、本規約とは別途に定める諸規定並びに各サービスのガイドライン等は、本規約の一部を構成します。

 

第1条 規約の適用

 

本規約は本サイトで提供される情報やサービス(以下、「本サービス」といいます)の利用に適用されます。

 

第2条 規約の変更

 

本規約の内容は予告なく変更、修正、追加又は項目が削除されることがありますのであらかじめご了承ください。利用者は、当編集部が行ったこのような変更等を承諾するものとします。利用者は利用するにあたっては最新の規約を参照してください。この最新情報を参照しないことによって利用者に生じた不利益に対し当編集部は一切の責任を負いません。

 

第3条 通知・連絡

 

当編集部は利用者に対して、電子メール、本サイト上への掲載等、当編集部が適切と判断した連絡手段で連絡を行うものとします。

 

第4条 プライバシーについて

 

当編集部は、個人情報保護法を遵守しプライバシーポリシーに従って、利用者の情報を適正に取り扱うことをお約束いたします。

 

第5条 利用上の注意

 

利用者は、本サービス上で提供された情報を、自己の責任において解釈し、その信頼性を判断して利用するものとします。

 

第6条 禁止行為

 

利用者は、本サービスを利用するにあたり、または本サービスの利用に関連して次の行為を禁止します。
(1)本サービスに提供されている情報を改ざん、消去する行為
(2)著作権、商標権などの知的財産権を侵害、または侵害するおそれのある行為
(3)名誉や信頼を毀損する行為
(4)誹謗中傷行為、肖像権やプライバシー権等を侵害する行為
(5)犯罪行為もしくは犯罪行為に結びつく行為、またはその恐れのある行為
(6)公序良俗に反する行為またはその恐れのある行為
(7)当編集部がわいせつと判断した映像また は文書を送信しまたは提供、開示する行為
(8)児童ポルノまたは児童虐待にあたる映像又は文書、もしくは児童ポルノまたは児童虐待に類すると当編集部が判断した映像または文書を送信しまたは提供、開示する行為
(9)法律、法令もしくは条例に違反する行為、またはその恐れのあると当編集部が判断した行為
(10)他人(実在しない人を含む)になりすまして、本サービスを利用する行為
(11)選挙運動、宗教、営利のための広告、宣伝、勧誘を目的とする行為またはこれに類似する行為
(12)当編集部の事前の承諾を得ることなく本サービスを使用した営業活動もしくは営利を目的とする行為、またはその準備を目的とする行為
(13)本サービスを通じて入手した情報を、当編集部の事前の承諾を得ることなく私的利用の範囲を超えて使用する行為
(14)本サービスその他の当編集部の業務の運営・維持を妨げ、本サービスの利用を阻害する行為
(15)有害なコンピュータープログラム等を送信、または書き込む行為
(16)当編集部もしくは他人の電気通信設備の利用もしくは運営に支障を与える、または与えるおそれのある行為
(17)本サービスを通じて、当編集部が定めるー定のデータ容量以上のデータを送信する行為
(18)本規約に反する行為
(19)その他、当編集部が不適切と判断する行為

 

第7条 著作権等の知的財産権

 

1. 本サービスにおいて提供される情報(映像、音声、文章、写真などを含む)、ソフトウェア、商標等に関する著作権・商標権・特許権その他の知的財産権は、法律によって保護されています。私的使用など法律によって認められる範囲を超えて、無断で使用(複製、改ざん、頒布などを含む)することはできません。

 

2. 当編集部から利用者に電子メールをお送りした場合には、その内容に関する著作権も、全て当編集部に帰属しますので、無断で転用・転載することはできません。

 

第8条 投稿等の著作権

 

1. 利用者が本サイトの掲示板や、SNSフォームなどに書き込んだ情報、アンケート・キャンペーンなどへの回答または応募の際に当編集部にご提供いただいた情報、また当編集部に発信したメール、投稿した写真・イラスト・原稿・記事、映像、音声等の著作物等に関しては、利用者が当編集部に対して、それらの情報等や著作物等を国内外で無償かつ無期限で利用することのできる非独占的な権利(複製、公開、公衆送信、公衆送信可能化、頒布、譲渡、貸与、翻訳、翻案および二次的著作物の利用を含みますが、これらに限られません)を許諾(サブライセンス権を含みます)したものとみなします。利用者はそれらの情報等や著作物等に対して、著作者人格権を行使しないこととします。これらの知的財産権は、個人情報に関わるものを除き、当編集部は、利用者に通知することなく、自由に利用・二次利用することができるものとさせていただきます。また、利用者は、上記の情報等や著作物等に、第三者の肖像権や著作権その他の知的財産権等の権利の侵害がないことを保証することとします。

 

2. 今後、当編集部および当編集部の運営主体である株式会社マガジンハウス、及び株式会社デサントが、開発、発表、販売する商品が、ご投稿いただいた情報等や著作物等の内容に一致または類似していても、利用者には報酬や開発に伴う権利等は一切発生いたしません。

 

第9条 利用者の責任

 

前条の利用者により発信された情報等や著作物等に関して、第三者から異議や損害賠償請求を受けたり、刑事責任等を問われたりする可能性があります。利用者が提供、開示、発信した情報によって、万が一、損害賠償を請求されたり、刑罰等を受けたりした場合、その結果は利用者の責任であり、その結果によって利用者に生じた損害について、当編集部は責任を負いません。これら利用者の行為に関連して生じた問題は、すべて利用者自身の責任で解決することとします。

 

第10条 他サイトへのリンク

 

本サイトのサービス中から他のウェブサイト等にリンクしている場合がありますが、それらの利用について当編集部は、直接、間接を問わず、一切責任を負いません。また当該サイト等利用の際の権利と義務は、当該サイト等運営者の規定によるものであり、当編集部は関知しません。

 

第11条 サービス内容の変更・廃止

 

1. 当編集部は、利用者への事前の通知なく、本サービスの内容の追加、変更、廃止等を行うことができるものとします。

 

2. 前項の場合、利用者に損害が生じたとしても当編集部はその責任を負わないものとします。

 

第12条 サービスの提供の一時停止

 

1. 当編集部は、以下の場合、事前の予告無しに本サービスの提供を一時的に停止する場合があります。
(1)天災、事変、その他の非常事態が発生した場合
(2)本サービス運営設備の保守上または工事上やむを得ない場合
(3)本サービス運営設備にやむを得ない障害が発生した場合
(4)火災その他の事故により、電力供給、通信、交通手段等に障害、遅延が発生し、または発生するおそれがある場合
(5)その他、本サービスの運営上または技術上必要と当編集部が判断した場合

 

2. 前各項の規定により本サービスの提供を一時的に停止したことによる損害については、当編集部は、一切責任を負わないものとします。

 

第13条 免責事項

 

1. 当編集部は、本サービスの利用に関して、利用者がサービスを利用したこと、または利用できなかったことで、被った損害又は損失等については一切の責任を負いません。

 

2. 当編集部は、本サイトに掲載されている全ての情報を慎重に作成し、また管理しますが、個人の主観的な評価情報、時間の経過による変化および伝聞情報が含まれることから、それらの情報の確実性、正確性、安全性、有用性、および特定目的への適合性などに関して、いかなる保証もするものではありません。利用者が本サービス上で提供された情報をもとにして行った行動に対して当編集部は責任を負いません。

 

3. 当編集部は、本規約とは別途に定める諸規定並びに各サービスのガイドライン等で別段の定めがない限り、本サービスの利用に関し、利用者その他の第三者に対して何らの責任も負わないものとします。

 

4. 当編集部は、利用者または第三者が本サービスに関連する情報の改竄(かいざん)・消去等を行ったことによって利用者が被った損害に対して、一切の責任を負わないものとします。

 

5. 当編集部は、本サービスの確実な提供、アクセス結果、セキュリティなど本サービスの品質についても、一切保証するものではないものとします。

 

6. 推奨ブラウザ、ブラウザの設定等、本サイトを使用する環境が備えられていない場合、本サービスの一部が利用になれない等、支障をきたす場合があります。(詳しくは、当編集部ウェブサイト上の「About」をご覧ください。)

 

7. 当編集部は、利用者が本サービスの利用に必要なコンピュータ、通信環境の整備、設定等、本サイトにアクセスするための準備、方法等について、利用者に損害が生じた場合も含め、何らの責任も負わないものとします。

 

第14条 本サービスの運営主体の変更

 

利用者は、本サービスの運営主体が、当編集部から、当編集部が決定した他の事業者に移管されることがあることを承諾するものとします。

 

第15条 第三者との紛争

 

万が一、利用者と第三者との間で紛争が生じた場合には、利用者自身の責任と費用でその紛争を解決していただくものとします。

 

第16条 損害賠償請求

 

当編集部は、利用者が本規約に違反したことにより当編集部に損害を与えた場合は、当該利用者に対し、損害(弁護士費用を含む)の賠償を請求できるものとします。

 

第17条 準拠法・管轄裁判所

 

1. 本サービスおよび本規約の解釈および運用は、日本法に準拠します。

 

2. 本サービスの利用および本規約に関する一切の紛争については、東京地方裁判所を専属管轄裁判所とする裁判により解決するものとします。

 

以上

 

PAGE TOP